むくみによる体重増加は何キロ太る?治し方や解消方法はあるの?

むくみによる体重増加の治し方や解消方法とは

体はむくみによって体重増加をすることは事実です。

ただ勘違いすることがない様、これは別に体が太ったというわけではありません。

体重が増えたからといって脂肪が増えたわけではないということなのです。

少しややこしいかもしれませんが簡単に言うと『体重が増えたからといって太ったわけではない』ということです。

つまりそのむくみを解消することで体重は当然減ります。

人によってはむくみを解消するだけで体重が3キロ前後変わるということもある様です。

すなわち、むくみによる体重の増加・減少は人によって違うということはひとつの答えといえば答えとなります。

人による違いはありますが、おおよそ平均1~3キロなどといわれたりしています。

朝の体重と夜の体重で違いがあっても何ら不思議ではないということです。

体がむくみで体重増加するのは水分が溜まっている

むくみは体に水分が蓄積されているから

体がむくむということは=体に水分が溜まっている状態であるということです。

つまり余分な水分や老廃物が体の中に蓄積されてしまっているという最悪な状況です。

これは体の代謝機能の低下によるところが関係しています。

私たちの体は年齢とともに代謝機能は衰えることとなります、そして代謝機能が衰えることにより太りやすく痩せにくい体へとなっていきます。

むくみは脂肪が燃焼していないことを表すひとつの体のサインです。

言い換えるとむくみが起こる→代謝機能が低下している→将来的にこのままでは太るという流れになる・・・ということになる危険性があることとなります。

女性特有の生理の影響による体のむくみとは

ほか、むくみによる体重増加の例外パターンとして女性の場合となりますが、生理の影響で体がむくむということもありますが、生理が終わるとむくみも自然と解消して体重も元通りになります。

また生理によって体毛が濃くなるということもあります、これは女性ホルモンのバランスの崩れによるものとなります。

※生理中はプロゲステロンという女性ホルモンが水分を溜め込む働きをすることで体がむくみ体重が増加することに繋がる

むくみによる体重増加の治し方・解消方法とは

むくみに体重増加の治し方・解消方法として、

  • むくみを取るマッサージ
  • むくみを取る食べ物

ある程度即効性のあるものとしてはむくみ解消サプリやお茶、ほか漢方薬、むくみ解消マッサージクリームなどを使うこともおすすめです。

全国健康保険協会(協会けんぽ)のHPでもむくみの治し方・解消方法対策についていくつか記載されています。

ほか、

  • むくみが起こる仕組み
  • むくみを招く生活習慣

などなど私も体のむくみに対しては相当勉強&知識をもっている方だと自負していますがほぼほぼ間違いはなく同じ様な考えをもっています。

むくみをとるだけで痩せて見える

体のむくみを解消することで一説によると今よりも3割ほど痩せて見えるなどといわれたりしています。

参照:順天堂大学医学部教授小林 弘幸(コバヤシ ヒロユキ)氏の著書の”むくみをとるだけ!3割細見え”というものがあります

むくみを発生させない努力で体重増加を防ぐ

体のむくみをとる努力をしよう

むくみによる体重増加の原因は当然ですがむくみです。

予防としてむくみが発生する前に出来るだけむくみを発生させない努力をするというものもありますが、状況や環境によってはなかなか難しいことですよね・・・^^;

例えば、夜にお酒(アルコール)の摂取を控える、塩分や糖分を控える、などと努力をしましょう。

  1. アルコール
  2. 塩分
  3. 糖分

の摂取はむくみの原因の3大要素となりますので、どれか一つでも控えるだけでもそれだけでだいぶと変わると思います。

とはいえ・・・正直なところ私自身はむくみを発生させない様にすることがもっともむくみによる体重増加対策として重要だとは思います。

そうは言っても私自身も身をもってその難しさが痛いほど分かっています・・・。

むくみによる体重増加はそのむくみを解消するほかにありません。

ここ最近の私は大阪で脱毛サロンを探しており、たまたま参考になるサイトを見つけました。